So-net無料ブログ作成
検索選択

「OLのその出会い は楽しかった。」~英会話勉強教材 [まゆみのえいご漬け教材]

英会話 勉強 教材「OLの私にも言わせて下さい。」
「OLのその出会い は楽しかった。」~英会話勉強教材

「OLのその出会い は楽しかった。」と「どうか手伝ってください。」の正しい英語/英会話表現との出会い。

最初に、「その出会い は楽しかった。」は
I had a good meet. が基本です。。
他に日常英会話では、I had a good meet.がよく使われます。
good(よい)をgreat(とてもよい)に替えると、「とても楽しかった」と楽しかった気分を強調できます。
wonderfulfantasticなど「素晴らしい」という意味の形容詞を使って、I had a wonderful meet.としてもいいです。
 enjoy(楽しむ)を使って表現することもできますが、その際は「何を」にあたる言葉を続けなければならない点に注意。
「楽しかった」を直訳してI enjoyed.とするのではなく、I enjoyed the meet.(その出会い は楽しかった)のように具体的な名詞を続けなければいけません。
 そのほか、ちょっとくだけた表現に、I had fun.、It was fun.(funは「楽しいこと」の意があり)、ネイティブスピーカーの中にはI had a ball.と言う人もいます。
ballやblastは「楽しいこと、楽しい時間」という意味のスラングです。
こういったバリエーションとの出会いを楽しんでみてもいいですね。
 
次に、 「どうか手伝ってください」と英語の丁寧な表現との出会いです。
Please help me. と Will you help me?、Can you help me?
は、親しい人なら大丈夫です。
この、3つのフレーズは、家族や友人など、親しい人に手伝いを頼むには十分丁寧ですが、出会い初対面の人や、それほど親しくない人に使うには、あまり丁寧な表現とはいえません。
その場合は、Would you help me? や Could you help me? を使った方がいいでしょう。
 特に気を付けてもらいたいのが、 Please help me. という表現です。。
please(どうか)を付ければ、どんな表現も丁寧になると思いがちですが、後にHelp me.(手伝って)のような命令文を続けると、相手に断る余地を与えず、少し横柄な感じに聞こえてしまうことがあります。
please を使うなら、Will you please help me?、Would you please help me? などの方が無難でおすすめです。 どちらもpleaseがない場合より丁寧な印象になりますよ。 Presented by まゆみの英会話勉強法 English bibliography 英会話 勉強 教材 Co english bibliography 出会い  From 「OLの私にも言わせて下さい。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0